×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




ジテツウ(自転車通勤)チャレンジ!

頑張れ旅人!コーナーで登場してくださった方とお話をしているうちに
なんだか「自転車で走る」ということが、ものすごく楽しそうに見えて・・・




僕も走ってみよかな。



と思って、一人で勝手に計画して
サビにまみれたマイマシンを、こつこつと全バラ再生。


数日かけて、出来上がったマシンは、


2mくらい離れてみると
そこそこ綺麗に見える仕様(笑)。



さて、走るステージはズバリ!
通勤路。




なんだよ通勤路かよ!
と思われそうですが、田舎の通勤路は結構ハードなんですよ。
アップダウンがありますからねえ・・・


距離26kmと初心者の僕には充分すぎる距離です。
いまだかつて走ったことのない距離ですから・・・不安はあります。





下手をすれば、遅刻確定(笑)。



いや、これはシャレになりませんので
出発時刻を2時間半前に設定。

放射冷却全開!の寒さですよ(笑)。


自転車でペダルをこぎ続けるので、暖かいはずですが
ある程度の防寒具は、必要です。ってくらいこの時は寒かった(笑)。


いつも同時刻に会うクルマが次々と僕を抜いていきます。

でも、それはそれで・・・。
僕は、自転車で・・・結構気持ちいいかも?


気温7℃

普通ならかなり寒いんですけど、もうすでに結構漕いでますし



下りだし!

全然寒くありません。
むしろ、下りの気持ちよさにそんな事忘れちゃってます(笑)。


しかし、下りがあると言うことは、今度は上りもあるわけでして・・・


頑張って上って、とある交差点。
下って信号、その後上りという自転車乗りには
一か八かの大勝負ポイント!




えーい!いったれい!




おお!、予告信号が青!

こりゃいける!!!


と思ったら・・・













貴様は、止まれ。







非情の赤信号。

かなり凹みましたね(笑)。


そして、走り出して30分。


やっぱり体が冷えますね。
体感的には、その逆なんですが・・・
水分の軽量化のために田万川道の駅に緊急停車(笑)。

見知らぬおばちゃんから
「今からどっかいくの?」と話しかけられました。
ちょっと、旅人の気持ちがわかったような・・・。


さて、この地点でネックウォーマーは、無用の長物
暑くて仕方がない。


手放し走行で、スポーツドリンクを飲みながら
気分はちょいとツールドフランス(笑)。


まだ、先は長いなあ。



しばらくして迫ってくるのは、この通勤ルート最大の山場
上り坂。



はいはい、僕は思い切り「おそい車」の部類ですよ(笑)。



うーむむむ・・・こんなに長かったっけ?(笑)

果てしなく続く上り坂・・・


途中で降りるかもしれんなあ。
と心の中で、思い始めたんですが・・・
お客様の言葉が頭に浮かんできまして




自転車乗りが、坂道で足を着いちゃ

ダメですよね?






ダメですよね?






ダメですよね?







ああ・・・
はい、頑張りました!

思い切りピンボケですね。
でも、上りきりましたから!嬉しかったです!


さて、このトンネルを抜ければ、ご褒美の下り坂ですよ。



で、自転車でトンネル走行。



めちゃくちゃ怖いです!
トラックが走ってくると、すんごい音です。
風圧もすごい。


早く外に出たい・・・

って感じです、ホントに。

そして、いよいよ島根県。

待ちに待った下り坂。







あまりの嬉しさ、気持ちよさに




ちょっと叫びました(笑)。

そして、ギヤが足りなくなりました(笑)。
スピードにして、60kmくらいでしょうか・・・気持ちよかった。
バイクとは、ちがう感じです
ロードノイズ、風きり音以外は、無音の世界。
いいっすよ。


走り始めて1時間10分。


持石海岸到着。

まだ時間は充分あるなあ・・・


ちょいと休憩していくか?


ということで、海岸まで



思い切り寛ぎました(笑)。

もうちょっとで、ホントに寝そうでした(笑)。


通勤路にこの景色があるってのも、かなり幸せな話です。

改めて実感しました。


砂浜を走って行こうとしましたが



まともに走れん。
仕方なく自転車を担いで、国道まで出ました(笑)。


さあて、再出発!


しばらくすると、国道の脇に遊歩道みたいなのがあるのを思い出し
降りてみました。



いいかも?ココ。

静かだし、景色はいいし。
こんな道が2,3キロ続きます。

しばらく行くと、こんな景色が。

暴風対策なんでしょうね、コレ。


波で打ち上げられたのか、この岩?

自然は、すごいですねえ・・・


こんな感じで、走ること2時間弱で益田市内に到着
4輪のアリーナにも寄って、偉業報告をしたんですが

「あんたバカじゃない」
と一蹴(笑)。


おかしいなあ・・・
「そりゃスゲー!」って、万歳三唱くらいしてもらえると思ったんですけどねえ(笑)。


そして、無事出勤。



実は、それほど疲れてません。
あまり足に負担がかからないようにペダルを漕いだので
なんだかまだ行けそうな感じすらあります。



また今度、コレで通勤します。

結構ハマりました。


あ、帰りはケイトラに積んで帰ります。

なにしろ田舎の国道は


暗闇ですからね(笑)。







戻る