×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




2007/04/29 ナニワ山ツーリング

集合せよ
久しぶりの山企画。

今回目指すは、ナニワ山。


天気は、これ以上ない快晴。


みなさん、気合も十分。

甲冑を着込んでいる連中もいます。
僕を含めて(笑)。

向こうで写真を撮っているマックス
「君達、一体ドコに向かってるの?」
と失笑されましたが、この後に僕は甲冑のありがたさを
知ることになります。

今回は、いつもの山ツーリングとは違って
ちょい遠征となります。
200cc軍団は、別にして250ccや2ストは
燃料が心配なわけでして・・・


ということで、今回は、なんと!
サポートカーが付いてきてくれます。
実際は、サポートなんだか走行を楽しむのが目的なんだか
よくわかりませんが・・・(笑)。


その車両がですね・・・





ジムニー&SBKさん。

なんだかいろいろといじってるらしく、チョロQみたいなデッカイタイヤがついてます(笑)。
そして、

初のツーリング見学者が!


しびこさんです。(右端ね)

花ですよ、花!


そして、残念ながら参加できなかったB4さんが、見送りに来てくれました。

かなーりハブテ気味ですが(笑)。



ありがとうございます!


さあ、これで安心。

いつもの喋りは、A4(Y)さんが封印(笑)

「ちゃっちゃとイクで〜!」


と出発。


この空ですよ。
ワクワクします♪

食糧確保せよ
サポートカーには、ガソリンを積載してもらって・・・




えーっと、いきなり休憩です。
いや、食糧確保です(笑)。


まあ、
エンデューロレース?
みたいな格好の連中が、そろいも揃ってみなオヤジで
ゾロゾロ店内に入っていくものですから・・・









一見、強盗(笑)。


こんなんが、ウロウロですよ(笑)。


ジムニー車内はこんな感じで、荷物どっさり。

僕らは、大助かり!
ありがとう!SBKさん!


さて、いきまっしょ!


この天気を堪能せよ
いい。







気持ちいいです!!!





でも、ちょこっとだけ寒かった。
ジャージだけじゃ、強引でした(笑)。

そして、まずは匹見峡温泉に到着。



ポカポカ陽気でしたね、ココは。
話も盛り上がります。




いよいよココからが、メイン。
道もどんどん狭くなっていきます・・・。

無事走破せよ
さて、ここからしばらく写真ありません。



なぜなら、
撮る余裕が無かったから・・・。




国道488号線の一番酷いといわれているところを
走ったのですが







とんでもない道でした。

高所恐怖症の僕には、拷問。

乗用車一台が一杯一杯の道幅で
右側のり面、左側は断崖絶壁、ガードレールなし!!!
ご丁寧に真ん中は、コケが生えていて
恐怖心を増長させてくれます。


僕のへたくそなイラストで、イメージが沸くかどうかは
わかりませんが
こんな感じでした。

こんなトコ走らんといけんのか!
僕は、左側にすら寄れませんでした。
そっちに行ったら、


がけ下に吸い込まれそうな気がするからです。










ホントに、怖かった(笑)。



ようやくみんなの待っているところに到着。
このときほど安心したことは、最近ありません。
そして、どっと疲れが・・・いきなり体力消耗ですよ(笑)。



ジムニーの助手席にいた、しびこさんも相当怖かったと思いますよ。

がけ下をずーーと見ながらですから・・・でも、笑ってるし。
僕なら、失神してます(笑)。


さて・・・

行きますかねえ。



まずはウォームアップせよ
ナニワ山に行く前に、目の前にある
「この先行き止まり」の林道を走ることに。

ここです。

いい感じですよ〜。



ゆっくり楽しみながら走る。
これが、今回の目的。




ところがどっこい。
ストレスが溜まっていたのでしょうか?
なんだか速度が上がっているような・・・




どんどんペースアップ。
僕もペースアップ。
かなり楽しい。










しかーーーーし!















あ。















ぐえっ!!













近年稀に見る大転倒。
ちょいとマディっぽいところで、フロントが滑ったので
さあ大変。
何がなんだか分からない事になってました。



気がつくと・・・


全身泥まみれ(笑)。
あちこちが痛い。



後ろから来た廃道博士が
「なんか落ちとるよ・・・」
と、一言。



どうやら倒立フォークのカバーが木っ端微塵になったようです(笑)。



ガーーーン。
しゅ、修理代が・・・。


なんとか再始動して、残りを走りきりました。
頂上で、みんなで談笑。

後半は、結構がれていて面白かったので、話も弾みます。


しかし僕はと言えば、何しろそこらじゅうが痛いし
へし折れたミラーは、プランプランしてるし(笑)。


ハンドルバーも曲がっていることが、発覚。
ヘルメットのバイザーも真っ二つになっている始末。
いろんな意味でブルーになってました(笑)。

まあ、調子にのった僕が悪いんですけどね(笑)。
コケたのは、僕だけでしたし・・・。
でも、甲冑を着てきてよかった。
あれが無かったら?
ちょっとぞっとしましたよ。

反省。


ナニワ山に向けて出撃せよ
そろそろメインのナニワ山に向かいます。
行きよりは、押さえ気味で下りました。
(もう、鬼ゴケは嫌・笑)

そして、再度アスファルトを走り
地獄の崖っぷちロードよりはマシな道を走り(でも、やっぱり高所恐怖症の僕には怖い)
いよいよナニワ山の入り口に到着。









キターーーーーーー!!!!

ここだぜーーーー!!!






















がけ崩れで、通行止め。

な、なんだとーーーーー!!
全員が呆然としていましたね(笑)。
がんばってココまで来たのに・・・



しかし、もっとかわいそうな人たちを目撃。
バイクのナンバーが・・・




福岡とか・・
長崎とか・・・





合掌。
お気の毒でした(笑)。



さて、落ち込んでも仕方ないので
飯でも食おうということになりました。
早速下山です。


ちょっとした広場を見つけました。

ここで食べるか?



と思いましたが、何やら林道らしき道を発見!
行ってみよう!






おお藪でした(笑)。


すぐに退散(笑)。

でも、僕的にはココが一番面白かったですが。


素敵なランチにする為に、無理やり川に下りました(笑)。


休息せよ
さて、川に下りてのお弁当タイムです。







完全に遠足のノリです(笑)。

食後は、オヤジですけどね(笑)。


って、そんなにゆっくりさせてくれないんですけどね

喰ったら、さっさとイクで! by A4(Y)
ですから(笑)。

登るときにロープが役に立ちました。

そこまでして川でご飯が食べたかったんか!って感じですけど(笑)。

なんか小難しい顔してますが・・・

お腹の調子が悪いんですよ、弁当が原因で(笑)。
濃い過ぎましたねえ。
そして、「もったないので全部完食」したのがききました(笑)。


ちょいダルイ状態で、出発。



って行っても、ナニワ山が走れなかったんで
大回りで帰ることに・・・


ついでだから。
ということで、もみのき森林公園に行くことにしました。

もみのきに直行せよ
僕は、どうも体調がおかしく(喰いすぎて眠いのもある・笑)
チンタラしたペースで一人旅状態で、もみのき森林公園に向かいました。

みなさん、すでに日向ぼっこ状態で(笑)。


なんか集まりもあったみたいで

とにかく凄い人でした・・・。

僕もみんなに混じって、日向ぼっこ

みんな、抜け殻みたいになってましたよ(笑)。

のんびりした後に、ガソリン給油。
気合を入れて次の林道に向かいます。
もうナニワ山はあきらめました(笑)。
行ってみて走れなかったら、もう立ち直れないんで(笑)。

ここから走ること、数十分・・・。




長い、長かった・・・アスファルト走行。






「もう今日は、帰ろうか?」
くらいのノリでした、全員(笑)。



で、到着した林道。
ガレてましたねえ・・・。





半分寝てましたからねえ・・・




まーた、
ひっくりコケそうになりました(笑)。
目が覚めました(笑)。



ココは、楽しかったですよ。
皆さんの表情もさっきのように死んでなく
笑ってました。
下った先は、こんな感じで景色も抜群でした。




しかーし、気を抜くと僕のお腹の中は
ゴロゴロを悲鳴を上げるわけでして(笑)。


時間も時間でしたので、益田に帰ることにしました。
そして、またしてもアスファルトをひたすら走行・・・。


最後の休憩。

シンデマスネ、みなさん(笑)。


よく考えてみれば、この日の走行は「林道ツーリング」であるにもかからわず
アスファルト9割、ダート1割。
そりゃ、疲れます(笑)。

ナニワ山が走れていたら、違っていたのでしょうが
がけ崩れですから・・・
コレばっかりはしょうがありません。

次回は、







絶対、
近場で遊ぼうと思います(笑)。



参加された皆様、お疲れ様でした。
これに懲りず、また走りましょう!



戻る